プログラムの専門学校を使って学び直しをしよう

以前プログラミングをしていたけれど忘れてしまったというときには専門学校を使うのがいいでしょう。

ここは現在現場で使われているプログラミング技術を学ぶ事ができるので学び直しをしたいときにいいです。基本的にプログラミングの学校はオンラインと店舗型が用意されているのでそれぞれの特徴を把握しておくと選びやすいと言えます。


オンラインプログラミングスクールとはどんなサービスなのか

社会人の方で学校に通う時間がないというときはオンラインスクールを使うといいでしょう。これはインターネット上で学習できるサービスで、学び直しにも使えるのが特徴です。オンラインプログラミングスクールも用意されていて、パソコンとインターネット環境が整っていれば誰でも利用できます。

基本的に時間は有限なので効率良く学び直しをしたいのなら自分で学習をするよりもスクールを利用したほうが合理的です。スクールには専門講師が在籍をしているので必要なスキルを短時間で学べます。わからないことがあればその場で質問できる環境も整っているので個人的に学習をするよりも問題を素早く解決できるのもメリットです。

オンライン学習のメリットは自宅で勉強ができるところと言えるでしょう。社会人は仕事をしている時間の方が多くなかなか学校に通えません。自宅での学習なら空いた時間で勉強ができるので学校に通う時間と交通費を削減できるのが強みです。

店舗型でないのでちょっと心配という方もいますが、完全オーダーメイドのマンツーマンスタイルを採用するところもあります。みんなで同じ教材を使っているとどうしても勉強についていけない人も出て来ると言えるでしょう。

マンツーマンかつオーダーメイドなら自分のペースで利用できるので学び直しをしたいときにも短時間で済みます。基本的な知識がある人なら基本部分をある程度飛ばし応用や高度な技術を短時間で学べるので転職活動までの時間も短縮可能です。

店舗型のメリットを紹介します

店舗型のプログラミングスクールは学校に通ってその場で学習を行います。メリットはメンターがすぐ近くにいるのでわからないことがあれば素早く解決できる部分です。基本的に都心にあるサービスなので都会に住んでいる方は利用しやすい環境が整っています。

店舗は駅の近くにある場合が多いためアクセスもしやすいです。学校によっては転職活動までサポートをしてくれるサービスもあります。こういう学校は企業と提携している場合が多く、企業が求めているスキルを学習できるカリキュラムを作っているので就職活動も有利になるのがメリットです。

転職保証のあるサービスでは規定期間内に転職が成功しなかった場合、受講費用を全額返金してくれる特徴もあります。コストは気にしなくていいのでお金を無駄にしたくないのなら上記のような店舗型スクールを使ってみるといいでしょう。

しっかり転職ができるようにキャリ転職サポートも行ってくれる、専属のキャリアドバイザーがサポートをするので将来のキャリア設計まで面倒を見てくれます。カウンセリングを行い自己分析を行ってくれる、職務履歴書の添削から面接対応までカバーするので安心です。

自分に合う求人情報を提案してくれるメリットもあります。社会人が学び直しをするにあたって気になるのは利用時間です。これはサービスにより違いがありますが、中には開校時間が22時位まで行っているところもあります。

時間内は教室に通い放題となっているサービスもあるので仕事帰りにも勉強が可能です。ある程度まとまったお金も必要ですが分割支払に対応可能なところもあるので一括払いが難しい方もリスクが少なく通いやすいといえます。

金額よりも自分に合うスタイルのサービスを選ぼう

これからプログラミングスクールを利用して学び直しをするときには金額を気にする方も多いでしょう。数十万円かかるサービスなので決して安い買い物ではありません。基本的にどのスクールもそれなりの金額がかかるので少しでもコスト削減したいと考える人は多いです。

問題になるのは金額面ではなく内容なのでスクール選びをするときには金額ばかり気にするとうまく学習できないかもしれません。自分の性格に合っているスクールがおすすめで、講師との相性も考えるといいです。せっかく高い金額を支払いプログラミングスクールに通っても講師と合わない、いまいち勉強についていけないならお金が無駄になってしまいます。

各プログラミングスクールでは無料相談も行っているので使うといいでしょう。スクールの雰囲気を調べたり講師の性格を把握するときに使い勝手がいいです。複数のプログラミングスクールの無料相談を利用して気になる学校をピックアップ、その中から選択するといった選び方がおすすめといえます。

学び直しをするときにはメンターの質も考慮して考えると後悔しない学校選びが可能です。

何をするのかで学校選びをするのかも大事

プログラミングスクールはそれぞれの学校で得意としている分野に違いがあります。例えばエンジニア関係に強い、スマホのアプリ開発に強いといった特徴を持つので調べておくといいでしょう。サーバー構築に特化しているといった内容を調べておき、これから自分が活躍したいジャンルも考慮して学校を選びます。

より具体的な目標を決めることで学校を選びやすくなるのでおすすめです。それぞれのプログラミングスクールでは対応する言語も違います。HTMLやCSSからPHPやジャバスクリプトと数多く用意されているので注意です。

どの言語が使えるのかで活躍できる現場も違ってきます。得意としている言語もスクールにより違いがあるので将来どの分野で活躍をしたいのかを考慮して、言語を選択するといいです。そのうえでスクール選びをすると最適な学校を探せるでしょう。

無料サービスも用意されている

基本的に有料で利用できるのがプログラミングスクールですが中には無料対応をしてくれるところもあります。

通常数十万円はする学校が無料で利用できるのはかなり不思議と言えるでしょう。これにはからくりが用意されていて、企業と提携を行っています。その学校で学習を終えると対応する企業への就職を斡旋するといった内容です。

企業へ人材を提供するかわりに希望者に無料で授業を行っているサービスなので理解しておきましょう。手早く就職をしたいときには利用できるサービスです。